津田沼の美容室・美容院・ヘアサロン lu Call・ルコールオフィシャルイト

047-409-0214

BLOG

白髪が気になりだした、、、白髪染めするタイミングっていつ頃?

  • 髪のお悩み
  • カラーについて
こんにちは。


よくお客様から


「白髪目立ってませんか?」


「そろそろ白髪染めにした方が良いですか?」


「いつまで今のカラー(ファッションカラー)で大丈夫ですか?」



と、いったご質問を受けます。


そして、その後に必ずと言っていいほどの質問が


「白髪染めに切り替えるタイミングはいつですか?」


と、いった質問です。


確かにタイミングは難しいですよね。


「白髪が100本でてきたら白髪染めにしましょう!」



なんて基準も無いですからね。笑


今回の記事の内容は白髪染めというより、


今後お客様がどういったカラーをしていきたいかの参考になればと思い書かせていただきますね。



白髪染めをすると真っ黒になる?
白髪染めをされた事のない方はこう思ってる方も多いのではないでしょうか?


白髪染め=真っ黒


みたいな感じに。


実は白髪染めでも自然な茶色くらいの明るさでしたら可能なんです。





画像の左側の数字を見ていただき、、、


薬剤メーカーさんにもよりますが、


7レベルくらいの明るさ


でしたら白髪に色もしっかり入り、地毛も明るく染まります。


そして、数字が高くなってくると髪の毛の明るさはどんどん明るくなってきます。


明るくなると白髪に対して色の入りが薄くなるんです。


つまり、


白髪をしっかり染めたいと思ってる方でもある程度の明るさでしたら白髪染めでも、


白髪に色がしっかり入る、


髪の毛全体を自然な茶色くらいに染められる。



ことができます。



髪の毛全体の明るさを取るか、白髪に対する色の入り具合をとるか
僕の考え方になってしまうのですが、


髪の毛のカラーをどうしたいかによってご提案は変わってきます。


白髪は地毛の髪の毛が明るくなればなるだけごまかせたりもします。


<例えば>

黒い画用紙に白い字は目立ちますが、


黄色い画用紙に白い字は黒画用紙ほど目立たないと思います。



それと同じで白髪を髪の毛の全体の明るさでごまかすといった方法もあります。


このカラーのやり方が当てはまるお客様は


「明るい髪の毛が好きな人」


です。


この場合は白髪染めをせず、ファッションカラーというので明るめの髪の色をすると良いと思います。


逆に、


「普段暗めのカラーが好きなんだけ黒くしたくないけど白髪も気になる」


という方は白髪染めをオススメします。


先ほどもお伝えしましたが、白髪染めでも自然な茶色、明るさでしたら白髪にもしっかり色は入ります。


しかも、色味もアッシュやベージュ、ピンク系などもあるので、案外色味で遊べちゃうんです。


まとめ
白髪染めのタイミングは人それぞれです。


白髪染めという響きがいやかもしれませんが、白髪染めでもしっかり特徴と可能な事を理解していると、お客様の悩みも解決できてストレスも無くなると思います。


今回の記事はお客様が


今後のカラーをどうしていきたいか?


によってカラーをする施術方法が変わるという内容でした。


分からない事がありましたらお気軽にご連絡下さいね。


☆自己紹介☆津田沼の美容室、美容院ルコールの高品って?


(僕のブログを読むのが初めての方はこちらの画像をクリック。)



<友だち追加者様限定>
無料特典+お得なクーポン
     ↓↓↓


(こちらのボタンをお気軽にクリック!!)



髪の悩みをお気軽に聞かせて下さい。



なるべくブログ等でお客様のお役に立てる内容を発信していこうと思いますが、お客様の髪の毛は一人一人違います。



髪の悩みの一人一人違うと思います。



一人でも多くのお客様の髪の悩みを解決できれば、僕自身とても嬉しいです。



上のボタンをから直接、髪の悩みを受け付けてますので、お気軽にクリックしてくださいね!



少しでもお客様の髪のお悩みが解決できるようご協力させて頂ければ有り難く思います。



いつも最後までご愛読有り難うございます。 







 
高品 覚

『潤い美髪』縮毛矯正&カラー特化サロンルコール

代表

高品 覚

スタッフページはこちら

『潤い美髪』縮毛矯正&カラー特化サロンルコール

船橋市前原西2-17-11 [ MAP ]
TEL 047-409-0214

PAGETOP